テレクラで出会いを探す時にやっておくべきこと

テレクラは出会える?

テレクラは、テレフォンセックスついでに出会いを探すところです。
つまり、出会いを探すことだけを目的にしたとき、あまり使いやすいとは言えないのですが、しかし、そこから知り合った男女が、恋人として交際しだしたり、セックスフレンドとして付き合いだしたりするケースは、少なくありません。
どんな人にもチャンスはあるのです。

では、どうすれば、テレクラで話した女性を、デートに連れ出すことができるのでしょうか。

テレフォンセックスをする

テレクラで出会いを探すとき、テレフォンセックスをするというのは、非常に大切なことです。
というのも、そういう、自分の恥ずかしい部分を見せた相手には、人間、どうしても弱気になってしまうからです。

電話機を介しているとはいえ、さっきはあんなことをした、ここに来て、デートをするくらい、なんだっていうんだ。
そういう気持ちが湧いてくるので、テレフォンセックスをするのとしないのとでは、出会える確率は全然違ってきます。

加えて、テレフォンセックスをしておくと、会ったあとにも、それが良い方向に働きます。
あなたが、たとえばその女性をホテルに誘ったとしましょう。
そのとき、その女性が、このまま誘いに応じていいものかどうか迷っているとき、テレフォンセックスをしたことが思い出されてくるのです。

そして、先述したような「あんなことをしたんだから――」という思いが湧いてきて、ついつい、誘いに応じてしまう。
このように、テレフォンセックスをしておくことで、出会える確率も、セックスできる確率も上昇するのです。

それに至るまでが大変といえば、そうなのですが、話をしてみて、この人とは気が合いそうだと思ったら、なんとしてもテレフォンセックスに持ち込むようにしてください。

逆に、テレフォンセックスにまで漕ぎ着けられない場合は、あなたではなく、向こうの女性に、そういうつもりがないということですから、あなたがどれだけ頑張っても会えることはないでしょう。

女性は基本、会うことと、テレフォンセックスをすることは別と考えています。
顔を合わせるでもないテレフォンセックスになかなか応じてくれない、隙がまったくない、というときは、その女性はオペレーターであるか、あなたに好意を抱いていないか、そのどちらかです。諦めて、別の女性をあたったほうがよいでしょう。

連絡先を訊く

あなたが、その女性を、その場でデートに誘うにしても、そうでないにしても、連絡先を訊くということはとても重要になってきます。
これは、脈ありか、脈なしかを判断する基準にもなりますし、その後、無事にデートまで漕ぎ着けられる可能性を上げる行為でもあります。

もしその女性が、あなたと会ってもいいと考えていれば、メールアドレスとか、電話番号の交換くらいには、すんなり応じてくれるでしょう。
が、口では「デート?いいよ」などと言っていたとしても、連絡先を訊いたとき、話題をそらしたり、「そういうのは会ってから」などと言ったりする場合は、脈なしの可能性が大です。

むろん、約束をした以上は、あなたは待ち合わせ場所に行くでしょうが、たぶんその女性は現れないでしょう。

連絡先を訊いておくことには、もうひとつ、彼女に対し拘束力を発揮するというメリットもあります。
連絡先を交換して、いつでも連絡を取り合えるようにしたという事実は、デートをするという約束への責任感を強くします。
当日そんなに気乗りしなくても、あなたと電話をしていたとき、その女性はたしかに、デートしてもいいと感じたし、だからこそ連絡先を教えたのです。

このように、連絡先を訊いておくことで、当日ドタキャンされる可能性が低くなり、テレクラで話したときにテレセをしていれば、セックスできる確率が上がる、というわけですね。ぜひ実践してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ